« 占い | トップページ | 加藤夏希の憂鬱 ( アイドル愚考録 ) »

2007年10月14日 (日)

NO.2.5 置鮎龍太郎

前回の置鮎氏について中途半端なトコロで終わってしまったので、

続けてみたいと思う。

緑川光氏との逸話はこれだけでは無い。

置鮎氏はデビュー当初、BL系CDでは受け役ばかりだった。

例としてはの鮫島蘭丸や

アニマルXの裕司、

フジミの守村悠季等々。

かなり有名タイトルばかりだが、全て受けキャラ役だ。

だが、彼のBL系CD出演作品の内の一つに

「帝都紳士倶楽部」という作品がある。

そのCDに付いていた冊子のインタビューに

「共演された声優さんはいかがですか?」という問いに対し

A:緑川さんが相手だと、なぜか攻めになってしまう。なぜ?

……そんなんこっちが知りたいわあぁ〜。・゜゜(>_<)゜゜・。

この作品以外にも

「僕はこのまま帰らない」というのがあり。

これは珍しくリバーシブルなのだ。

が、原作が進むにつれ攻めと受けが固定になった。

それも置鮎氏のキャラが受け、緑川氏のキャラが攻めに。

そして、OVAになった際は

キャストが変わるというオチがついたのだった_| ̄|〇

ああ、またもや話がそれた気が( ̄○ ̄;)

とにかく!

置鮎氏を語る上で緑川氏は避けては通れぬ方なのだo(>_<)o

|

« 占い | トップページ | 加藤夏希の憂鬱 ( アイドル愚考録 ) »

◇細乃ゆい」カテゴリの記事

『声優語り』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/8406025

この記事へのトラックバック一覧です: NO.2.5 置鮎龍太郎:

« 占い | トップページ | 加藤夏希の憂鬱 ( アイドル愚考録 ) »