« 疎外感 | トップページ | 実録・白い悪魔2 »

2007年10月26日 (金)

松茸山2

○山林 松林

   T「一年後」

   直樹が山に入ってくる。

直樹「(斜面を見ながら)……さて、どこにあるんだ。松茸は…?」

   直樹、しばらく松林の中を探し回るが、

   松茸は全く見つからない。

直樹「(汗をぬぐいながら)……ちくしょう、松茸の探し方を聞いてから殺すんだった」

   直樹、その場に座り込みタバコを取り

   出し一服する。

直樹「玲子に松茸、死ぬほど食わしてやるって言っちまったしなぁ…」

   しばらくして直樹、タバコを捨てて立ち

   上がる。

   また斜面を見ながら探し出す直樹。

直樹「(松林のはずれのほうを見て)……おっ……」

   直樹の視線の先には、たくさんの松茸

   が生えている。

   松茸の群生といっていいほどの多さの

   松茸だ。

   松茸のそばに走り寄る直樹。

直樹「(手をすり合わせながら)よしよし……」

   直樹、松茸を取り始める。

   夢中になって松茸を取る直樹。

   その松茸たちは、松からは生えておら

   ず、群生の形は人型であった…。

|

« 疎外感 | トップページ | 実録・白い悪魔2 »

◇楽十」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/8628841

この記事へのトラックバック一覧です: 松茸山2:

« 疎外感 | トップページ | 実録・白い悪魔2 »