« 仕事の都合 | トップページ | 100マイルの孤独 »

2007年10月 5日 (金)

怪談?

○アパートの一室 (夜)

愛N「間違いは何にでもありますが…」

   OLの田中愛(26)が帰ってくる。

「ただいまぁ…」

愛N「こんな間違いは勘弁して欲しいです」

   化粧を落とし、部屋着に着替える愛。

「(伸びをしながら)……あーっ、今日も疲

れた…」

   ベットに潜り込む愛。

「今日はもう寝る」

   電気を消し、眠る愛。

   ×     ×     ×

   ふと目が覚める愛。

   起きようとするが動けない。

愛N「生まれて初めての金縛りでした」

   必死に体を動かそうとする愛。

   しかし体は自由にならない。

   不意に、ガチャとドアの開く音がする。

愛N「鍵はかけたはずでした」

   愛、目だけを動かしてドアのほうを見

   る。

「!……」

   ドアの前に、うつむいた長髪の女性の

   幽霊が立っている。

   うつむいているため、顔は見えない。

愛N「知らない人でした」

   女性は立ったまま、すべるように愛の

   ベットの脇に来る。

   愛、ただ震えて女性を見てるだけ。

愛N「私は、必死に帰ってくれと心で言って

いました」

   愛、耐え切れなくなって何とか目を女

   性からそらす。

   次の瞬間、女性が愛に馬乗りになる

「!……」

女性「(しゃがれた声で)コロ…シ……テ……

ヤル…」

   女性の手が愛の首にかかる。

愛N「ものすごい力でした」

   愛、必死に抵抗しようとするができない。

愛N「もうダメかと思ったとき…」

   女性の髪が動いて、顔が見える。

   生気の無い真っ白な顔。

   目が合う二人。

女性「あ……」

   女性の力が抜ける。

女性「(普通の声で)……間違えた……」

   不意に消える女性。

   跳ね起き咳き込む愛。

愛N「あれから、あの女性は二度と現れてま

せん」

   普通に生活している愛。

愛N「ほんと、勘弁してほしいです」

|

« 仕事の都合 | トップページ | 100マイルの孤独 »

◇楽十」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/8259315

この記事へのトラックバック一覧です: 怪談?:

« 仕事の都合 | トップページ | 100マイルの孤独 »