« NO.8 井上和彦 | トップページ | ブログ »

2007年11月26日 (月)

安めぐみにノースリーブが似合う理由 ( アイドル愚考録 )

安めぐみをテレビで見ると嬉しくなる。

どの番組でも彼女は懸命に戦っている。ひたむきに。

この世の中、必ずしも流した汗が実を結ぶわけではない。特に芸能界は個人の力では動かない、目に見えない流れのようなものが存在していて、それに乗れた人間だけが上にあがっていく。

かつて安めぐみはその流れに上手く乗れていなかった。

私の最も古い記憶は2001年頃、トゥナイトⅡで乱一生にデッキブラシで苛められていたもので、その懸命な姿勢に当時の私は好感を持った。が、それからの長い時期、彼女はそれなりにテレビに露出していたが、チャンスを物にできていなかった。

しかし、現在の安めぐみは確かな輝きを放っている。雑誌の表紙を飾る機会はどんどん増え、テレビでの扱いもかなり良いものとなっている。

一体、何が華開く要因となったのか。私にはそれほど大きな変化は読み取れない。彼女の笑顔に自信が生じているのは確かだが、それは結果であり、理由ではない。

私が思うに、それは時間という名の信頼である。

彼女はじわじわと時間をかけて視聴者に自分の姿を浸透させていき、ついに我々との間に一種の信頼関係を築いてしまったのだ。

そう、変わったのは我々だった。

人は初対面の人間に癒されることはない。信頼に足る人間にだけ弱みを語り、優しい言葉に涙する。そして、それを築くのは一緒に過ごした長い歳月だけである。

安めぐみは変わらぬ姿勢でテレビに出続けることで、この困難な仕事をやり遂げた。なぜ困難か。常に同じ姿勢、態度が必要とされるからである。人間である以上、気が乗らない仕事だってある。そんな時でも懸命にやらねばならない。気を抜けば信頼は損なわれる。

安めぐみはそれを成功させた、数少ない勝利者なのである。

ところで、巷では安めぐみの二の腕が気になるという声があがっているらしい。私はそんな彼らにこう述べたい。

「彼女の腕には、彼女が戦い抜いた長い歳月が眠っている。隠してどうする? むしろ誇らしく露にすべきではないか」

安めぐみにノースリーブが似合うのはそのためなのである。

|

« NO.8 井上和彦 | トップページ | ブログ »

◇ひげ」カテゴリの記事

●コラム」カテゴリの記事

『アイドル愚考録 』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/9125957

この記事へのトラックバック一覧です: 安めぐみにノースリーブが似合う理由 ( アイドル愚考録 ):

» 『 影響 』 [カチハヤのシナリオ日記]
○ 公園    買い物帰りの主婦二人が通りかかる。 主婦A「ほらあれ」    たくさんの子供たちが遊んでいる中に犬    を連れた少年と父親がいる。 主婦A「ペットは飼い主に似るっていうけど」    くたびれてへたり込んでいる父親の横で    犬も同じポ..... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 22時01分

» 【ラオラオストリートバトルの始まりはココから!!!】 [【ストリートライブでストリートバトル!!2組のバンドが日本各地を駆け巡る!!!】]
所属事務所から2007年11月17日から二ヶ月!!【ストリートバトル】に駆り出されたストリートミュージシャンの【SUAL拳(サルパンチ)】と【m-puzzle(エムパズル)】 [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 18時30分

« NO.8 井上和彦 | トップページ | ブログ »