« アロンソの去就 2 | トップページ | チェザーレ »

2007年11月 7日 (水)

マクラーレンのシート

アロンソの動向に関しては

『アロンソの去就 1』

『アロンソの去就 2』

で書いた通り。

ではアロンソが抜けたマクラーレンのシートの行方は?

 

 

最有力候補と言うか、マクラーレンが一番

ほしがっているのがニコ・ロズベルグです。

今シーズン、BMW勢をアウトクォリファイするなど

古豪ウィリアムズ復活の立役者と言える活躍ぶりでした。

父とは正反対のインテリジェンス溢れる走り。

一発の早さに加え、ソリッドなレース運びをする

年齢には似つかわしくない完成されたドライバーです。

しかも、ハミルトンとはアンダーフォーミュラからの

長年の親友です。

ハミルトンが希望希望する3人のドライバーのうち、

もっとも切望しているドライバーでしょう。

マクラーレンとしては、これほど収まりの良い

ドライバーは他にいない気もします。

 

 

さて、前述したハミルトンが希望する3人のドライバー。

あとの二人はヘイキ・コヴァライネンと

エイドリアン・スーティルです。

そう、ハミルトンと同じく、今シーズンデビューしたドライバーです。

スーティルは下位チームにありながらも時折光る走りを見せ、

GPの関心を引いたドライバーです。

彼を狙うチームは少なくなく、

ウィリアムズやトヨタなども動向をうかがっています。

でも、トップチームが起用するにはまだ判断材料が乏しく、

いきなりマクラーレンというわけにはいかないでしょう。

 

 

ではヘイキ・コヴァライネンは?

停滞した序盤戦はマシンに性能による所が大きく、

後半戦はフィジコを上回る走りを披露しました。

将来のチャンピオンと目され、

マクラーレンとしてもこの上ない選択肢と言えるでしょう。

アロンソによってはじき出される公算が高く、

可能性は相当高いと思われます。

たとえ残留したとしても、

セカンドドライバーに甘んじなければならず、

コヴァライネンとしても得策とはいえません。

マクラーレン移籍はコヴァライネンも望むトコロでしょう。

 

他に目を向けると、ジェン・バトンが挙げられます。

ホンダとの契約が残ってはいますが、

さしたる問題とはなり得ないでしょう。

同じ英国人同士、ハミルトンも学ぶトコロが多いかと思います。

さらに、ここにもアロンソは絡んできます。

フェラーリのジャン・トッドが残留した場合、

ロス・ブラウンの居場所が無くなってしまいます。

そこで以前噂に上がったホンダの登場です。

ロス・ブラウンがホンダ入りすれば

アロンソとのトレード実現がぐっと現実味を帯びてきます。

しかも、アロンソにホンダ入りを勧めているのが

他ならぬバーニー・エクレストンなんですから。

これは無視できない要素です。

 

他にもDCのマクラーレン復帰や

ラルフの起用などという噂もありますが、

パフォーマンスダウンが著しい両者に

例えつなぎであろうと手を伸ばすとは考えにくい。

ならばデ・ラ・ロサの昇格の方が、まだ可能性は高そうです。

あとはアロンソがフェラーリ入りした時に

はじき出されるマッサの線も考えられますが、

そもそもアロンソのフェラーリ入りは可能性が高くなく、

実現したとしても再来年以降になるでしょうから

来シーズンに関しては無さそうです。

 

以上の事から考えれば、

ニコかコヴァライネンが収まるのではないかと思われます。

何にしても、今オフのストーブリーグの中心はアロンソ。

アロンソの去就が決まれば

ドミノ式にシートが埋まって行くでしょう。

中嶋一貴やティモ・グロックなど、

興味深いカードもありますし、

今オフは例年以上に楽しめそうです。

 

✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・

気に入って頂けましたらクリックお願い致します。

 

Banner_03_6    


✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・

 

|

« アロンソの去就 2 | トップページ | チェザーレ »

◇Samiano de Angelis」カテゴリの記事

●F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/8803690

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレンのシート:

« アロンソの去就 2 | トップページ | チェザーレ »