« チョコレート | トップページ | プレイバック '07 F1 -3- »

2007年12月 5日 (水)

プレイバック '07 F1 -2-

今シーズンのF1をチームごとに振り返り、

採点してみようという企画です。

さて本日は

 

ホンダ

 

昨シーズンは第3期F1での初勝利を挙げ、

更なる飛躍が期待されていたのですが……。

ニューマシンはまったくの失敗作。

Q3進出はおろか、Q2進出もおぼつかない体たらく。

この不振を極めました。

諸悪の根源は、なんといっても風洞の調整ミス。

空力に弱かったホンダが起死回生を計るべく

風洞を新設したまでは良かったんですが、

投入を急ぐあまり調整が完全ではなかったのです。

その為、はじき出された数値は誤差や誤りが多く、

風洞での結果がサーキットで発揮されないという

袋小路に陥ってしまいました。

原因を突き止めたところでマシンの

素性が良くなるわけじゃなし。

マシンはコロがり出しが全てです。

シェイクダウンした時の感触が悪いマシンは

何処をどうしようと良くなった試しは無いのです。

それでも終盤はなんとかマシなマシンに

仕立てて来たトコロは評価すべきでしょうか。

しかし、獲得ポイントがたったの6ポイントとは

なんともお寒い限りです。

宗一郎さんが見たらいったいなんと言ったでしょうか。

 

 

✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・

今シーズンのホンダの評価

✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・

 

55pt

 

 

あまりに無惨な年でした。

それに、理解できないのが

ルーベンス・バリチェロと契約を更新した事。

いかにマシンが悪かろうと、

ジェンソン・バトンにやられっぱなしな上に、

ノーポイントでシーズンを終えたドライバーです。

確かに優勝経験もある経験豊かなベテランドライバーですが、

残念ながら年齢的な衰えが目立ちます。

なぜ琢磨を起用しないのか……。

ニック・フライの独裁はあまりに目に余ります。

でも、彼はひとつ良い仕事をしました。

自身のポジションにロス・ブラウンを招聘したのです。

ミハエル・シューマッハーとともに

ベネトン(現ルノー)、フェラーリを

チャンピオンへと押し上げたGPきっての逸材。

風洞の調整の済んだ今、

将来の展望は大きく広がりました。

ニック・フライがチームに残ったのは気掛りですが……。

さらにこの展開を受け、

アロンソの動向に変化が生まれました。

アロンソのホンダ入りの可能性がぐっと広がったのです。

しかも、裏で糸を引いているのが

バーニー・エクレストンとなれば

ただで済むワケがありません。

ただし、1年契約を望むアロンソをどう捉えるか。

これがひとつの焦点になるでしょう。

もっとも、たとえ1年でも

ルーベンスよりはよっぽど良いとは思いますが。

いずれにせよ、来シーズンのホンダは

去年の勢いを取り戻す事でしょう。

弱点である空力に関しても、

ロイック・ビゴワらを招聘して補強。

ロス・ブラウン加入により集まって来るエンジニアも

多い事でしょう。

それらをどう料理するか。

ロス・ブラウンのお手並みに期待です。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

プレイバック '07 F1 -11-

プレイバック '07 F1 -10-

プレイバック '07 F1 -9-

プレイバック '07 F1 -8-

プレイバック '07 F1 -7-

プレイバック '07 F1 -6-

プレイバック '07 F1 -5-

プレイバック '07 F1 -4-

プレイバック '07 F1 -3-

プレイバック '07 F1 -2-

プレイバック '07 F1 -1-

|

« チョコレート | トップページ | プレイバック '07 F1 -3- »

◇Samiano de Angelis」カテゴリの記事

●F1」カテゴリの記事

●コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/9267721

この記事へのトラックバック一覧です: プレイバック '07 F1 -2-:

« チョコレート | トップページ | プレイバック '07 F1 -3- »