« 単身赴任 | トップページ | シングルプレイヤー ( アイドル愚考録 ) »

2007年12月20日 (木)

プレイバック '07 F1 -5-

未曾有の混戦となった'07シーズンのF1。

各チームどのように戦ったのでしょうか。

1年を振り返りつつ、通信簿をつけてみました。

本日は

 

レッドブル

 

開幕前、天才エイドリアン・ニューウェイが手がけたマシンで

戦うという事で期待されていました。

ところが。

ギアボックスを流行のシームレスシフトにしたのは良かったものの、

圧倒的にリアライアビリティが不足していたのです。

マシンの素性は良かったとしても、

完走できなければ意味がありません。

それは昨シーズンまでのマクラーレンが証明済み。

ニューウェイはカッティングシートの厚みすら気にするような

繊細な洗練されたマシン作りをします。

それが故にセンシティブになりやすい傾向があるのです。

マクラーレンやレッドブルのマシンが信頼性に難があるのも、

ぎりぎりを攻めるあまりの弊害としてあらわれたものなのかもしれません。

もちろん偶然の一致であるかもしれませんが。

とはいえマシンのポテンシャルの高さはウェバーが証明しました。

ポテンシャルはある。

されどリザルトが追いつかない。

ジレンマの日々が続きます。

光明が差したのはシーズンも後半に入ってから。

シーズンの頭から高い信頼性を発揮できていれば、

ウィリアムズを上回れたかもしれません。

 

 

✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・

今シーズンのレッドブルの評価

✰ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・

 

68pt

 

 

シーズン後半のスピードは目をみはるものがありました。

そしてジェフ・ウィリスが加入したことにより、

来シーズンはさらに強力なパッケージとなります。

アロンソの獲得には失敗しましたが、

さらにコンペティティブなチームへと進化出来るでしょう。

ウィークポイントはドライバーでしょうか。

ウェバー&DCという、GP屈指の渋いラインアップ。

ベテランを2枚揃えるのではなくて、

生きのいい若手を一人入れても良いのではと思います。

特にDCは衰えが気になります。

来シーズン、様子を見つつ、場合によっては

途中からでもベッテルをレッドブルに

起用してみてもいいと思います。

なんにせよ、持てるポテンシャルを発揮できるか、

おもしろい存在になりそうですね。

来シーズンのキーになりそうなチームです。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

プレイバック '07 F1 -11-

プレイバック '07 F1 -10-

プレイバック '07 F1 -9-

プレイバック '07 F1 -8-

プレイバック '07 F1 -7-

プレイバック '07 F1 -6-

プレイバック '07 F1 -5-

プレイバック '07 F1 -4-

プレイバック '07 F1 -3-

プレイバック '07 F1 -2-

プレイバック '07 F1 -1-

|

« 単身赴任 | トップページ | シングルプレイヤー ( アイドル愚考録 ) »

◇Samiano de Angelis」カテゴリの記事

●F1」カテゴリの記事

●コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/9493075

この記事へのトラックバック一覧です: プレイバック '07 F1 -5-:

« 単身赴任 | トップページ | シングルプレイヤー ( アイドル愚考録 ) »