« 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その1・改稿版 | トップページ | 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その3・改稿版 »

2008年1月13日 (日)

『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その2・改稿版

12月22日と23日にジャンプフェスタに行ってきた。

目当ては限定商品でも展示でもなく。

『声優出演ステージ』である。

今回のジャンプフェスタで私は始発で行ったのだ。

それというのも、REBORNステージを見るためである。

雲雀役の近藤隆さんの出演が発表されたのがギリギリだった。

故に優先観覧の応募もしておらず

(まあ、応募したところでこの年では

「少年ジャンプ」の観覧に当選する確率は果てしなく低いのだが)、

フリーゾーンでの観覧とあいなった訳だ。

そして、今回を含めREBORN声優イベントを見て考えた。

それは、

「イベント中はキャラを無視、あるいは極力押さえるか否か」

である。

自分の作品内での立ち位置を理解しすぎているのもアレだが、

まったくサービスが無いのも寂しいのだ。

これは全ての声優系イベントにいえる事なのだが。

同じく雲雀恭弥ファンである友人が、

東京ゲームショウで近藤さん出演のREBORNステージを観覧したときは、

「『咬み殺す』って言ってくれなかった」

と、嘆いていた。

それに対して、毎度おなじみ平田ファンの友人は最遊記イベントにて

「何か最遊記における自分の役割理解し過ぎてて嫌」

との事。

ここら辺が、キャラクターファン声優ファン似て非なるところだろう。

|

« 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その1・改稿版 | トップページ | 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その3・改稿版 »

◇細乃ゆい」カテゴリの記事

『声優語り』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/9809075

この記事へのトラックバック一覧です: 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その2・改稿版:

« 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その1・改稿版 | トップページ | 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その3・改稿版 »