« 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その3・改稿版 | トップページ | 偶然 »

2008年1月14日 (月)

アシンメトリー ( アイドル愚考録 )

先週の少年チャンピオン6号は新春特大号であった。カラーページが増えて特別定価の250円だが、その表紙だけで値段以上の価値がある、まさに新春特大号の名に相応しい一冊であった。

とにかく表紙の川村ゆきえがすばらしかった。

今回、彼女が着ているのは、右側はクラシカルなワンピース型のデザインだが、左側は左の胸下半分しか隠れていないという、左右非対称の凝った水着。色はやや黒みを沈ませたブルーである。

このアシンメトリーのデザインが、今回のグラビアの肝である。

風姿花伝書を引用するまでもなく、人は隠されたものにより強く惹かれるものだが、この水着は右側で男の視線を遮っておきながら、左側でその欲望に応えてみせるという離れ業を演じているのだ。

まさに『 ひとり時間差チラリズム 』とでも名付けたいウルトラC級の難易度の高さだ。

さらに、支え方(右側はワンピースなので縦方向。左側はビキニタイプなので横方向)が違うことで、右と左で異なったバストの可能性を楽しむこともできる。

(これは余談だが、私は今回のグラビアで彼女の鎖骨の美しさに初めて気がついた。これも右側が消されたことで、より左側を意識させられた結果であろう)

某お菓子のキャッチフレーズ、『 一粒で二度美味しい 』を完璧に実践してみせた、すばらしいグラビアであった。

|

« 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その3・改稿版 | トップページ | 偶然 »

◇ひげ」カテゴリの記事

●コラム」カテゴリの記事

『アイドル愚考録 』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/9858957

この記事へのトラックバック一覧です: アシンメトリー ( アイドル愚考録 ):

« 『番外・ジャンプフェスタに行ってきました』その3・改稿版 | トップページ | 偶然 »