« 靴下 | トップページ | 既知との遭遇 ( アイドル愚考録 ) »

2008年3月 9日 (日)

月刊I-GIRL『3月号』

『萌分類学』

【人物萌】

「キャラ」そのキャラなら何でも良し、な分類。ネコミミが生えようが女体化しようが関係なく萌る。

「声優」声優個人に対して。どのキャラを演じていようと関係無し。

【職業萌】

大古からは「医者」「先生」などがあったが、近年では「執事」が台頭している。密かに「ガテン系」などもあるらしい。

「親分・ボス」や「部長・委員長」等の役職もここに分類しても構わないだろう。

【パーツ萌】

ここが1番細分化されるだろう。アイテム系の「眼鏡」や「白衣」。身体系の「長髪」や「片目・片腕」。

【シュチュエーション萌】

「年の差」「身分差」や「現代・過去・未来」などさまざまだ。

ここで問題になるのは、猫耳を含む「獣耳」だ。「つく」のと「生える」のでは大違いだ。

******************************

『3月2日イベント・いちかばちか2』

記念すべきサンジくん(略してサン誕)にゾロサンオンリーイベントが行われた。年齢層を考慮してか、12時からの開始だった。

******************************

世間が高橋尚子選手のオリンピック選考に騒然としている中、一部I-GIRLはREBORNライブのチケット選考にドキドキ。当落はどうなったか?次号結果報告?!

|

« 靴下 | トップページ | 既知との遭遇 ( アイドル愚考録 ) »

◇細乃ゆい」カテゴリの記事

●コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/11078001

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊I-GIRL『3月号』:

« 靴下 | トップページ | 既知との遭遇 ( アイドル愚考録 ) »