« 雨に唄えば | トップページ | 優木まおみの距離感( アイドル愚考録 ) »

2008年6月29日 (日)

声優語り・番外「REBORNコンサート、略して『リボコン』に行ってきました。その2」

今回は5月4日に中野サンプラザで行われたREBORNコンサート、

略して『リボコン』のレポートをしたいと思います。

過分に腐女子フィルターがかかっていると思われますがその点はご了承くださいませ。

やはり今、女性向け同人界で1番人気のREBORN

観客の大半は腐女子

(前の方に若干の親子席。あとは女性声優さんのお兄さん方が何故か固まっていた)

そして声優さん方も分かっているかのような行動…。

正に山獄でムクヒバなステージでございました(-.-;)

特に骸役の飯田さん。

アレが演技なら少々サービス過剰。もし地なら萌えを通り越して怖い気がしてしまった、

そんな私はディノヒバ派3年目。

でもちょっと理想的なムクヒバでもあり。しかし、こういったコンサートだけでなく、

イベント全般ではドコをどう見るかが重要になってくる。

①(後ろのスクリーンや舞台効果等を含め)全体を見る。

②メインの全員を見る。

③とりあえず喋って(歌って)いる人を見る。

④常に目当ての人を追う。

ちなみに私は④で、いない場合は②だ。

今回の場合は雲雀&骸で見るのが正解(なんの?)なのだろう。

が、舞台上で一列に並ぶ場合は端と端。

デュエットの時も端と端。どちらか一方しか集中しては見れない状態だったのだ。

こういう時は、いくら声優さんどうしが仲良かろうと、

原作設定がモノをいうのだ。

(山獄は並んでたし、ワンピもゾロとサンジは肩組んで歌ったりする)

|

« 雨に唄えば | トップページ | 優木まおみの距離感( アイドル愚考録 ) »

◇細乃ゆい」カテゴリの記事

『声優語り』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/21902314

この記事へのトラックバック一覧です: 声優語り・番外「REBORNコンサート、略して『リボコン』に行ってきました。その2」:

« 雨に唄えば | トップページ | 優木まおみの距離感( アイドル愚考録 ) »