« 香り | トップページ | 渡世人 »

2008年7月14日 (月)

岩佐真悠子とグラビア偏差値 ( アイドル愚考録 )

無頼派を代表する作家であり、自他ともに認める料理通でもあった壇一雄は、ある時、鄙びた山村で食した山菜料理の味わいを、田舎娘の素朴さがある、と表現した。作家ならではの洒落た言葉遣いである。

自分の考えを他者に説明するには、どうしたって言葉を使わざるを得ない。出来れば自分の考えたことの全てを正確に誤りなく伝えたいし、叶うなら人よりも優れた、且つ独自性のある言葉を開拓したい。

これは誰しも身に覚えのある、すなおな感情であろう。

そして、表現者としての自覚を持つ者となると、その感情は切実で、身を焦がすほどの熱量を持つことになる。

目の前にある物をどのような言葉で表現するか。

これは熟達した作家から絵日記を書く幼児に至るまで、物を書く人間であれば誰しもが抱える根本的な命題で、終生ついて回る作家の悩みの種である。

グラビア評論も同じである。

私はよく友人たちとグラビアの話をするが、その時も相手にとって新鮮で力のある切り口で話をしようと努めているし、逆に人の話を聞く場合もおなじ基準で耳を傾けている。

そんな経験から得た持論なのだが、ある人のグラビア偏差値を知りたい時、『 岩佐真悠子をどう思うか 』という質問をすることで、かなり正確な数値が測れると確信している。

もしも相手が「かわいい」「きれい」といった紋切り型の文言で返したとしたら、その人間はグラビア偏差値が低いとされても仕方ない。

彼女の魅力は多面的であり、そのような固定された言葉では捉えられないからだ。おそらくグラビアに対する関心が低く、彼女の過去のグラビアのわずかな記憶だけで評価するから、そんな言葉がでてくるのだろう。

愛情の反対は憎悪ではなく、無関心である、というマザー・テレサの言葉が思い起こされる。

もし私が同じ質問を受けたならばどう答えるか。

私ならばこう答える。

岩佐真悠子はふてぶてしい 。

彼女はふてぶてしい。

何より雄弁にそのことを語っているのはその目だ。

あの焦点の定まらない、トロンとした目付きは、その奥底に苛立ちと狂気を隠している。

こういう目をした人間は怖い。

何か気に入らないことがあれば、その場の空気も身の保身も考えず、一直線にこちらに向かってくる。一瞬の躊躇いもなく襲ってくる相手を躱すのは難しい。

過去、岩佐真悠子はテレビ番組で二度も明石家さんまに噛み付いている。それは彼のようなスターとの絡みを増やすための、彼女なりの戦略なのかも知れないが、私は彼女のストレートな感情なのではないかと思っている。

そんな彼女の目は、元リングスのプロレスラーで現在は格闘イベントのプロモーターである、前田日明の目と似ている。

彼は自らが正しいと思うと後先を考えずに手を出してしまう、子供っぽい心を持っている。とてもやんちゃの一言では片付けられぬ、数々の事件を過去に起こしている。

しかし、我々ファンは、彼がどんな事件を起こしても不思議と嫌いにならない。それどころか、「さすがはアキラ兄さん。トンパチだなぁ」とますます好きになってしまうのだ。世間の道徳観からすればとても褒められた人種ではないのだが、それを自覚しながらも、どうしても嫌いになれない。困ったお人である。

そして、それは岩佐真悠子も同じなのだ。

彼女のグラビアを見ていると、「無理に笑顔を作れとは言わないが、こちらに対してもう少し関心を持てよ」と言いたくなってしまう。

あの目は明らかに撮影に飽き、しかも少し苛立ってもいる。

とてもグラビアに携わる人間の態度とは思えない。

ところが、そこが良いのだ。

ページを閉じて暫らくしても、あの目が脳裏から離れないのだ。ふいに甦るのだ。

真摯にグラビアに取り組むグラビアアイドルたちには申し訳ないが、あの無関心さを隠さない剥きだしの眼差しは、彼女だけの表現技法なのだと言えなくもない。

無関心さを売りにするとは、何というふてぶてしい態度だろうか。

ライバルたちが躍起になればなる程、彼女の個性はより際立ち、暗い光をグラビア界に放つのだから。

しかも、悔しいことに私たちはその光に抗うことができないのだ。

本当に岩佐真悠子はふてぶてしい奴である。

|

« 香り | トップページ | 渡世人 »

◇ひげ」カテゴリの記事

●コラム」カテゴリの記事

『アイドル愚考録 』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/22307059

この記事へのトラックバック一覧です: 岩佐真悠子とグラビア偏差値 ( アイドル愚考録 ):

« 香り | トップページ | 渡世人 »