« 石井香織と時計の針 ( アイドル愚考録 ) | トップページ | 子ども扱いしないで »

2008年9月14日 (日)

NO.1(改訂版)『速水奨』

私は声フェチである。

故に好きな声優をあげると、両手両足の指でも足りないほどだ。

しかし、自信を持って「大好きだ」と言える方は三人だけだ。

今回はその中の一人、『速水奨』氏について語ってみよう。

彼の声こそ、正に美声と言うに相応しい。

昔ラジオで「尾骶骨に響く声」と評されたが、

正しくその通りだろう。

かのお方の腐女子的代表作と言えば、

絶愛の南条晃司、炎の蜃気楼の直江信綱、闇の末裔の邑輝一貴等。

アニメイトでは南条と直江が代表作として書かれていて

「何もその二つを書かなくても」思ったものだ。

そして、「叫び声は変形しそう」と言われるほどにロボット系も演じている。

基本、『美形かロボット』な方なのだ。

が、近年新境地が開拓された。

『バーコード禿げ』なキャラクター、

銀魂の神楽パピィーだ。

これはかつての、南国少年パプワくんのマジック総帥や無責任艦長タイラーのヤマモト以上の衝撃だった。

私は、次回予告で神楽パピィーのナレーションが入ったとき「声にならない悲鳴」をあげたのだった。

そしてブリーチの藍染惣右介がある。

良く二時間サスペンスでは「俳優で犯人を見分ける」という事が出来るが、

アニメにおいても「声優で重要キャラを見分ける」といった事が可能だ。

この方が演じた藍染が良い例なのだ。

ある人曰わく、「眼鏡で糸目で一人称が僕で声が速水奨」

ここまで揃っていてイイ者な訳がないそうだ。

そう、藍染が悪役だということにいち早く気付いたのは、

アニメが始まる前にジャンプアニメツアーでの声に違和感を抱いた人間だろう。

ちなみに私は無理でした。

|

« 石井香織と時計の針 ( アイドル愚考録 ) | トップページ | 子ども扱いしないで »

◇細乃ゆい」カテゴリの記事

『声優語り』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/23735041

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1(改訂版)『速水奨』:

« 石井香織と時計の針 ( アイドル愚考録 ) | トップページ | 子ども扱いしないで »