« 運動会のそれぞれ | トップページ | 赤い風船 »

2008年10月28日 (火)

折れた傘

○ 駅前の道

   雨の中、ランドセルを背負った少年が傘

   を差して歩いている。

   傘の骨の関節部分がひとつ壊れており、

   そこを曲げたり戻したりしている。

少年「あっ」

   少年、何かを見つけてはたと立ち止まる。

   前方から歩いてきた男連れの女性(三十

   代前半)が少年を見てやはり同じ様にハ

   ッとする。

   少年、咄嗟に傘の骨の関節部分を折り曲

   げ、顔が隠れるようにする。

連れの男性「どうしたの?」

女性「ううん。なんでもない」


   通り過ぎていく二人。


○ マンション(夜)

   少年が傘をいじっていると先ほどの女性

   が入ってくる。

   女性、何も言わず奥の部屋へ行こうとす

   る。

少年「母さん。傘って折れてる方が役に立つ

 ね」


   女性、戻ってきて二千円差し出す。

少年「余ったらどうする?」

   そう言った刹那、少年にクッションが

   飛んでくる。

|

« 運動会のそれぞれ | トップページ | 赤い風船 »

◇カチハヤ」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/24821171

この記事へのトラックバック一覧です: 折れた傘:

« 運動会のそれぞれ | トップページ | 赤い風船 »