« 風と便箋 | トップページ | いろいろあった »

2008年12月 9日 (火)

棘(とげ)

○ 郊外の家・広い庭

   数十本のバラが咲いている花壇。

姉(24)(電話の声)「駄目」

妹(17)「!」


   指先の一点に真っ赤な血が滲む。

   花壇の前に屈んでケータイで話をしてい

   る妹。怪我をした指をくわえる。

妹「なに?」

姉「今、触ろうとしたでしょ」

妹「なにが?」

姉「ト・ゲ。あんた、昔から、危ないってい

 うと逆にやりたがるじゃない」

妹「失礼な。もうそんな馬鹿しないわよ」

姉「そっ。じゃあ、来週帰るからバラくれぐ

 れも枯らさないようにね」

妹「もぉ、子供じゃないんだから、いちいち

 うるさい。切るよ(ケータイを切る)」


   再び血の滲んだ指をくわえる。

妹「来週か……(と微笑んだ後、家に向かっ

 て)おかーさーん、絆創膏―!」

|

« 風と便箋 | トップページ | いろいろあった »

◇カチハヤ」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/26054787

この記事へのトラックバック一覧です: 棘(とげ):

« 風と便箋 | トップページ | いろいろあった »