« アリストテレスの詩学について(二回目) | トップページ | 打ち解ける前 »

2009年1月13日 (火)

初詣

○ とある神社

   初詣客で賑わう境内。

   最前列の人ごみから息子(19)とその

   両親がやっとの思いで出てくる。

父「毎年のことだけどすごい人だな」

母「ほんとね」

息子「まあいいじゃない、三人で初詣でに来

 るのもこれが最後なんだし」

父「えっ?」

息子「だって俺、今年で二十歳だろ。親父も

 もう俺の養育費払う必要なくなるわけだし。

 それに二人とも年に一回とはいえ嫌でしょ、

 顔を合わすの」

父「いや、そんなことは……」


   困って顔を見合わせる父と母。

   息子、百円を払っておみくじを引き、そ

   れを開く。

息子「ははっ」

父&母「?」

息子「(ぼそりと)んなわけねーだろ」


   おみくじには大吉と書かれている。

|

« アリストテレスの詩学について(二回目) | トップページ | 打ち解ける前 »

◇カチハヤ」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/27107588

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« アリストテレスの詩学について(二回目) | トップページ | 打ち解ける前 »