« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

絵本好き

○ 本屋

   絵本コーナーで絵本を立ち読みしている

   朝子(29)。

主婦「あら」

   赤ん坊をベビーカーに乗せた主婦がやっ

   て来て朝子に気づいた。

主婦「絵本、お好きなの?」

朝子「んーまぁ」

主婦「じゃあ、早く結婚してお子さん欲しい

 でしょ?」

朝子「(きっぱり)子供は嫌いです」

主婦「……そ、そう」


   火がついたように泣き出す赤ん坊。


○ 区立図書館

   児童書コーナー。

   朝子が手を伸ばした本を少年が横からヒ

   ョイと横取りする。

   あかんべえをしながら逃げていく少年。

朝子「(悔しさを噛み締めて)クソガキめ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

○ 住宅街の道

   飛び出し注意の交通標識。

   路地が多く、視界の悪い道。

   二人の少年が自転車でレースをしている。

   先行する少年Aを少年Bが追いかける展開。

少年A「負けたらジュースな!」

   ペダルを踏み込む少年B。

   路地から車が出てきて一時停止する。

   少年Aは避けるが、少年Bは避けきれず

   車の側面にぶつかってしまう。

   転倒した少年Bに少年Aや運転手の男が

   近づく。

   少年Bは肘や膝を擦りむいている。

男「とにかく病院へ行こう」

少年A「これくらい大丈夫だよ。なぁ?」

少年B「うん」

男「いや、万が一ってこともあるから。さっ、

 乗って」


     ×    ×    ×

   走り去る車。

   少年A、自分の自転車と少年Bの自転車

   を支えながら見送る。

   ラジオからニュース番組が流れている。

男「運が悪かったな」

少年B「そんなことないよ。ジュースおごら

 なくてすんだし」

ラジオアナウンサー「連日お伝えしている未

 成年者連続誘拐事件ですが、いまだ有力な

 手がかりは見つかっておらず――」


   男、ラジオを消し、口許を歪ませる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

○ 子供部屋

   廊下を歩いてきた兄(8)が半開きのド

   アから子供部屋の中を偶然見る。

   妹(5)が窓外を恨めしそうに眺めなが

   ら泣いている。

   兄妹の机が並んであり、妹の机の上には

   リュックと水筒がある。

   壁のカレンダーの○月×日に丸がつけら

   れ子供の字で「えんそく」と書かれている。

兄「虹でると思う?」

   兄が妹の横に立って窓外を眺めながら言

   った。

兄「これ当たった方が貰うのな」

   兄、チョコを妹に見せて笑う。

     ×    ×    ×

   廊下を通りかかった母が半開きのドアか

   ら偶然子供部屋の中を見る。

   窓際で兄と妹が並んで窓外を眺めている。

   楽しげでわくわくした様子の妹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

おひとりさま

○ 京子の部屋

   ドアの向こうから玄関ドアの開閉の音に

   続き、階段を早足で上がる音がする。

母の声「ただいまくらい言いなさい」

   スーツ姿の京子(31)、入ってくるな

   りバッグを放り、ベッドに身を沈める。

   仰向けになり腕で目を覆っていると、携

   帯電話の着信音が鳴る。

京子「(電話に出る)はい」

男(電話)「ヒマ?」

京子「(うんざり)んーんー」

男「どっち?」

京子「答えたくない」

男「今から出てこられる?」

京子「こられない」

男「何で?」

京子「何でも」

男「他に好きな男でもできたの?」

京子「別に」

男「じゃあなによ?」

京子「煩わしいより、寂しい方がいいと思っ

 て。じゃ」


   電話を切り、両腕で目を覆う。

母の声「きょーこ、ごはん。きょーこ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »