« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

後で

○ アパート(夜)

男「ごめん。ちょっとかけなおしていい?」

   男(24)、ケータイをかけながら急ぎ足

   で奥の部屋から歩いてくる。

   キョロキョロと辺りを見回して、テーブ

   ルの下にあった財布を見つける。

男「バイト、遅刻しちゃいそうでさ。後でち

 ゃんと聞くから。うん。わかっているよ。

 じゃあまたね」

   電話を切る。

   急ぎ足で玄関のドアを開ける。

   ピザの配達員が立っている。

ピザの配達員「どうも、××ピザです」

男「ごくろうさま」

   ピザを受け取り、代金を払ってドアを閉

   める。

   テレビをつけてピザを食べ始める。

   ケータイの着信音が鳴る。

   ケータイの画面を見て、

男「後でって言ったろ」

   ケータイの電源を切り、ベッドに投げる。

   テレビを見ながらピザを食べる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

宝探し

○ ××海岸

   打ち寄せられた多量の漂着ゴミ。

   その大半がペットボトルやプラスチック

   製品。

   ゴミを拾い、背負った籠に放り込む教師。

教師「たくさん拾ってキレイにしましょうね」

生徒たち「はーい」


   教師の後について小学4年生二十数人が

   各々ゴミ袋を手にゴミ拾いをしている。

   皆から少し外れたところにいる遼(10)。

   不機嫌そうに足元に転がっているゴミを

   蹴飛ばしている。

   土に埋まったペットボトルを蹴飛ばすも

   びくともしない。

   土から出ている上部四分の一を持ち大根

   を引き抜く要領で思い切り引っ張る。

   勢い余って尻餅をつく遼。

遼「!」

   ペットボトルの中に海水と共に入った小

   魚が太陽光を浴びてきらきらと光っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

いらいら

○ 踏み切り(夜)

   遮断機の下りた踏み切りで十数人が待っ

   ている。

   その中にイライラした様子で貧乏揺すり

   をしているOLの紗季(27)。

   着信音が鳴り、ケータイの画面を見る。

   電車が通過する。

   「仲直りしよう。いつものコンビニで待

   ってる」というメッセージ。

   踏み切りが上がり、人々が動き出す。

   立ち止まったまま画面を見詰めている紗

   季、つい口許が綻ぶ。

○ コンビニ

   入ってきて店内を見回す紗希。

   立ち読みしている真人(27)を発見。

   そっと近寄り、笑顔で背後から真人に抱

   きつく紗希。

紗希「ワッ!」

   そのとき真人の読んでいる雑誌の記事の

   タイトルが目に入る。

   「結婚を先延ばしにする10のテクニック」。

   紗希、記事を見るなり離れ、真人の頬に

   平手打ち。

   わけがわからずただ目をパチクリする真人。

   構わず足早に店を出て行く紗希。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

満員電車

○ 電車の中

   身動きが取れぬほどすし詰めの車内。

   ドアが開き、乗客がドッと吐き出される。

   その流れに掉さすようにドア付近で新聞

   に目を落としたまま動かない中年男。

   降りていく客たち、そして次に乗り込ん

   でくる客たちが迷惑そうに中年男を見る。

   乗り込んできた若い会社員、流れに押さ

   れ中年男の横に。迷惑そうに彼を見る。

   中年男、愕然とした表情でその目は新聞

   に釘付けになっている。

   若い会社員、ふと新聞に目を落とす。

   『強盗殺人、容疑者の似顔絵公開』とい

   う記事中の似顔絵が中年男と瓜二つ。

   若い会社員、ゾッとし、周囲を見ると乗

   客の全てが中年男に背を向けている。

   視線を戻すと、こちらを向いていた中年

   男と目が合ってしまう。

   訴えるような目で首を何度も横に振る中年男。

   震えながら何度も首を縦に振る若い会社員。

   二人の首の振り合いは延々と続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »