« 現実 | トップページ | おばあちゃん子 »

2009年8月18日 (火)

捨て猫

○ 道

   ランドセルをしょった少年が歩いてきて

   何かに目を留めて駆け寄る。

   道端にある段ボール箱で仔猫が鳴いてい

   る。

   少年、恐る恐る近づいて仔猫をなでる。

   仔猫の気持ちよさそうな様子を見て笑顔

   になる。

少年「(一転、表情を曇らせ)連れて行ってや

 りたいけど、ウチ、もう猫飼ってるから」


   立ち去ろうとする少年の袖を仔猫が噛み、

   じゃれる。

少年「(すまなそうに俯く)」


○ 自宅・子供部屋


   少年、元気なくランドセルを置く。

   ドアが開く。母親だ。

母「ねぇ、ミーがいないの。探してくれる?」


○ 同・玄関前

少年の声「ミー、ミー」


   ドアが開き、少年が出てくる。

少年「(キョロキョロしながら)ミー」

   猫が歩いてくる。先ほどの仔猫をくわえ

   ている。

   それを見た少年、興奮して家の中へと飛

   び込んでいく。

少年「ママー、ミーが猫拾ってきた!」

|

« 現実 | トップページ | おばあちゃん子 »

◇カチハヤ」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/31009601

この記事へのトラックバック一覧です: 捨て猫:

« 現実 | トップページ | おばあちゃん子 »