« 深夜のこと | トップページ | 年越し »

2009年12月22日 (火)

埋める思い出

○ とある一戸建て・裏庭

   少年が犬小屋のそばで、泣きながら地面

   に穴を掘っている。

   自動車の急ブレーキ音。


○ 回想・交番

   警官に事情を話す主婦。

主婦「そうなのよ、ウチの前で撥ねられたみ

 たいで。どこかの飼い犬らしいんだけど、

 気持ち悪いから早いとこ片付けてよ」


○ とある一戸建て・裏庭


   杭に結ばれた犬用のチェーンが途中で千

   切れている。

   三十センチ四方に掘られた穴。

   まだメソメソしている少年、手にした餌

   皿をじっと見詰める。

母親の声「どうしたの?」

   振り返ると母親が立っている。

   素早く涙を拭うと泣き止み、一生懸命平気なフリをして、

少年「埋めるんだ、失くさないように」

   餌皿を穴に入れ、土を掛けていく。

   徐々に餌皿が見えなくなる。

|

« 深夜のこと | トップページ | 年越し »

◇カチハヤ」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/32708979

この記事へのトラックバック一覧です: 埋める思い出:

« 深夜のこと | トップページ | 年越し »