« コウモリの仔 | トップページ | 生存競争 »

2010年3月16日 (火)

助言

〇 マンションの一室(夜明け前)

   携帯電話が鳴り、ベッドから手が伸びて

   電話に出る。

男「もしもし?」

   寝不足で不機嫌な様子。

男「今? お前、何時だと思ってるんだよ。

 行けるわけないだろ。飛び降りる? 何を

 馬鹿なこと言ってーーおい、ちょっと待て

 待て!」


〇 通り


   車の通りの多い道。

   パジャマの上にコートを羽織った男が車

   道のすぐ傍にいる。

   目の下には寝不足なためのくま、憂鬱な

   顔で寒そうに体を動かしている。

   タクシーを止め、乗り込む。

男「〇〇橋まで」

運転手「〇〇橋?」


   運転手、男の出で立ちをミラーで確認し、

運転手「あんたまだ若いんだから、命は大事

 にした方がいいよ」


   男、しばしわけがわからずポカンとして

   いるが、少し考えてから納得したように

   二三度頷く。

     ×     ×     ×

   男を置いて走り去るタクシー。

   携帯電話が鳴る。

   ポケットから携帯電話を出すと、それを

   思い切り放り投げ、歩き去る。

|

« コウモリの仔 | トップページ | 生存競争 »

◇カチハヤ」カテゴリの記事

●ショートシナリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446045/33804695

この記事へのトラックバック一覧です: 助言:

« コウモリの仔 | トップページ | 生存競争 »