« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

2010年7月20日 (火)

緊急事態

〇 安アパート・二階の一室

   若い女、大きなバッグを手に抜き足差し

   足で玄関へと進む。

   背後で、寝ていた若い男が目を覚ます。

   若い女、ドキリとし、慌ててバッグを玄

   関脇の収納に放り込む。

若い男「おはよ」

若い女「おはよう」


   若い男、トイレに入っていく。

   若い女、大急ぎでバッグを取り出すと、

   音を立てないように玄関から出て行く。


〇 同・廊下

   けたたましい蝉時雨と真夏の太陽。

   柵から身を乗り出して手を振る若い女。

   下に停まった車の運転席から別の男が

   〝早く〟と手招きしている。

   バッグを持って行こうとした刹那――

若い男の声「ねぇ、紙ちょうだい」

   若い女、足許を見ると玄関ドアの前に「古

   紙回収」と書かれた紙に包まれたトイレ

   ットペーパーが一つ置かれている。

若い男の声「ねぇ、紙」

   手招きしている別の男。

   置かれたトイレットペーパー。

   何度か二つを交互に見、どうしていいか

   わからず動けなくなってしまう若い女。

   じっとりと汗が滲んでくる。

   せみ時雨が一層けたたましく響く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

凹み

〇 子供部屋(夕方)

   スーツ姿の母親(34)が入室。

   穏やかな寝息を立てている少年(6)。

   テーブルには食べかけの手作り弁当。

   母親、ほっとした様子でベッドサイドへ。

   互いの額を合わせて熱を測る。

   いとおしそうに少年の顔に触れる。

   床に土がこぼれているのに気づく。

   土はベランダへと続いている。

   ベランダに出る。

   手すりの傍にある、何も植えていないプ

   ランターの土が二箇所凹んでいる。

   手すりから外を見る。


〇 イメージ

   朝、スーツ姿で歩いていく母親の後姿。

   ベランダ、プランターの土が二つの小さ

   な足が乗って凹む。

   手すりから顔を出し、少年が心細げに遠

   ざかる母親の後姿を見詰めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »