« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月26日 (火)

ジャンプ

◯ 住宅街

   買い物袋を提げた男が歩いてくる。

   前方に少年がいる。

   少年は道端の石の上で何度もジャンプを

   繰り返している。

   男、立ち止まり何となくその様子を見る。

   少年、男に気づき、走り去る。


◯ 男の自宅

   男が玄関から入ってくる。

   リビングへと入っていく。

   息子が携帯ゲーム機で遊んでいる。

男「さっき表でお前の友達を見たぞ」

息子「(黙ったまま)」

男「?」


   男、台所へ行きしな、ゲーム画面を見る。

   マリオが敵キャラを踏んづけている。

   息子の表情はどこか悲しげ。

   男、納得したように小さく頷き、台所へ

   と退出していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

バドミントン

○ 住宅街の道

   空に上がっては落ち、上がっては落ちを

   繰り返すバドミントンのシャトル。

   少年が独り寂しくバドミントンをしている。

別の少年「ねぇ」

   別の少年が少年に言った。


○ 家の中

   少年は廊下を走りーー

   押入れを勢い良く開けーー

   中を引っ掻き回す。

   埃まみれになりながら、バドミントンの

   ラケットを見つけた。


○ 住宅街の道

   もう一本のラケットを手に家から嬉しそ

   うに駆け出てくる少年。

   路上にはラケットが置かれているだけ。

   別の少年はいない。

   意気消沈する少年。

   ラケットを拾って家に戻ろうとする。

   誰かが家の前まで駆けてきた。

   別の少年だ。手には自分のと思しきラケ

   ットを持っている。

別の少年「(微笑みかける)」

少年「(微笑み返す)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

朝ご飯

○ 居酒屋

   気持よく酔った部長が部下たちに自慢話

   をしいてる。

若手社員AのN「部長はよく奥さんの自慢話

 をする」

部長「ウチのかみさんは本当によく出来た人

 でね。家事なんかもう完璧。朝だって私よ

 りずっと早く起きてご飯の用意をしてく

 れるんだ」


   感心している様子の部下たち。

   若手社員Aもその中にいる。

若手社員AのN「その後、僕は知ることになる」


○ オフィス街(朝)


   駅から吐き出されてくる人々。

   欠伸をしながら歩く若手社員A。

   マクドナルドの店内に部長の姿を見かける。

   沈んだ様子で食事をしている。

若手社員AのN「部長が毎日、本当はどこで

 朝飯を食べているのかを」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »