« 眠れぬ夜に 4 | トップページ | 眠れぬ夜に 2 »

2016年7月28日 (木)

眠れぬ夜に 3

前へ 1  2  3  4  5  Fin 次へ

 

そうかと思うと逆の時もある。

クリスマス・イブの夜。

サンタさんに会いたくて、

ベッドの中で眠らないようにがんばっていたのに、

呼びもしないのに鼻歌を歌いながら

ねむねむさまがやってきた。

「きょうはいいからお帰り下さい」

けれどねむねむさまはおかまいなし。

ツンととがったおひげを指でつまんでなでている。

機嫌がいい時、ねむねむさまは

決まっておひげをさわるんだ。

そしてびしっとぼくにステッキを向ける。

なにをきどってるのさ。

大事な時にはびくびくしてるくせに。

おかげでぼくは一度もサンタさんに会ったことがない。

ねむねむさまの気まぐれにはつきあいきれないよ。

 

前へ 1  2  3  4  5  Fin 次へ

 

|

« 眠れぬ夜に 4 | トップページ | 眠れぬ夜に 2 »

◇Samiano de Angelis」カテゴリの記事

●童話」カテゴリの記事

『眠れぬ夜に 』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眠れぬ夜に 4 | トップページ | 眠れぬ夜に 2 »