« 眠れぬ夜に 5 | トップページ | 眠れぬ夜に 3 »

2016年7月28日 (木)

眠れぬ夜に 4

前へ 1  2  3  4  5  Fin 次へ

 

それから、こんなこともあった。

運動会があった日の夜。

お父さんもお母さんも来れなかったけど、

ぼくは一生懸命がんばって、

かけっこで一等賞になったんだ。

ぼくはとってもうれしくて、

お父さんやお母さんに話したくて、

テレビを見ながら帰ってくるのを待っていたの。

そうしたら突然ねむねむさまが走って来て、

ぼくにぶつかってきた。

「きょうはいいんだってば!」

びっくりしたけれど、眠らされるわけにはいかない。

だけどこの日のねむねむさまはちょっとちがっていた。

ふんふん、ふんふん、とすごく鼻息が荒い。

なんだかとっても興奮してるみたいだ。

ごろごろころげまわったり、

だしだしとじだんだを踏んだり、

めちゃめちゃにあばれまわってる。

「どうしたの、ねむねむさま?」

ぼくは心配になって話しかけるけれど、

ねむねむさまは聞いちゃいない。

そしてステッキをぶんぶん振り回しながら、

またぼくにぶつかってきた。

気づいたらぼくはベッドの中だった。

あの日のねむねむさまはなんだったんだろう。

ねむねむさまって時々よくわからない。

 

前へ 1  2  3  4  5  Fin 次へ 

|

« 眠れぬ夜に 5 | トップページ | 眠れぬ夜に 3 »

◇Samiano de Angelis」カテゴリの記事

●童話」カテゴリの記事

『眠れぬ夜に 』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眠れぬ夜に 5 | トップページ | 眠れぬ夜に 3 »